秋から冬そして春の始めにかけてはまだ気温も低く、厚着などをしてしまうことからそれほど身体のラインなどを気にすることなく過ごす事ができます。それは例えてみれば体の冬眠期間とでも言えるのかもしれません。しかし、カエルやクマが行う実際の冬眠とは違って、この身体を露出する機会がない時期だからこそひたむきにトレーニングに打ち込むべき時期であるといえます。そして、私がそう思ってしまうのは夏までには腹筋を割りたいという目標があるからです。

プロテイン 選び方

夏といえば薄着、そしてプールに海と体を露出してしまう場面がとても多いですよね。今までの私は少しだぼっとしたお腹で、とても人前に晒すことのできない体つきをしていました。でも今年の夏こそは割れた腹筋で海やプールに繰り出すことで、いい出会いが巡ってくるのではないかと淡い期待を抱いてしまっているのです。

生体防御応答学 | 薬学類・創薬科学類,大学院薬学系 [金沢大学]

とりあえずまだ夏まで猶予がある時期ですので、早急に腹筋を割るトレーニング計画を立てている最中です。その計画としてはとりあえず週に3回は確実にトレーニングジムに通うこと。そしてそこでのトレーニングは腹筋を重点的に行いつつも、全体的な筋肉のバランスを保つために、ある程度まばらに各部位に効果のあるトレーニングマシンを使用していこうと考えています。一般的にも腹筋だけつけるのではなく同時に背筋もつけなければいけないと言われていることから、この点を考慮しています。

3,スタッフ&学生紹介

腹筋が割れていることは男であれば誰しも憧れてしまいますし、女性であってもそれに見惚れてしまいますよね。私もこの計画通りに確実に腹筋をつけることで、次の夏には一花咲かせるだけの身体を持った男になりたいと思っています。